イメージ画像

gmoとくとくbb
契約前に知らないといけないこと

gmo wimaxの評判はなぜ悪いのか

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンはとにかくキャッシュバック額が高額です。同様にキャッシュバックキャンペーンをおこなっている他のプロバイダーよりも、毎月、確実に高額なキャッシュバック額を設定しています。

ところが、それに反して、GMOとくとくBBの評判はあまりパッとしません。というか、酷いです。

WiMAX2+なんて使ってみれば分かるんですが、商品が届いたら開封してルーター取り出して、バッテリーとSIMカード差し込んで電源ONすれば使えます。

あとは接続したい端末(パソコンでもいいしスマホでもタブレットでもOK)のwifiの設定をすればいいだけ。これで使えます。

だから評判が悪くなることってあんまりないと思うんです。プロバイダーあまり意識すること無いし。

それでもgmo wimaxの評判が悪いのでその理由を調べてみました。

すると予想通りの結果といってはなんですが、なぜ評判が悪いのか理由がわかってきました。

まず、圧倒的に多い不満。

電波がつながらない!!圏外で使い物にならない!

うん。これはGMOのせいじゃないからね。そもそも、なんで自分の環境で利用できるかどうかの確認をしないのか?って思います。wimaxはUQコミュニケーションズが提供していてGMOはその販売代理みたいなもので、設備なんかもってないんですよ。

基地局のアンテナを整備しているのは全部UQコミュニケーションズですから、電波が届かないのはプロバイダは関係ありません。

そもそも、この問題はUQ側もとっくに理解していて、ドコモのようにどこでも繋がるわけじゃないから、使う前にエリア確認してね。なんなら機種貸し出すよって言ってくれてます。

しかも無料で2週間貸してくれます。これで確認すればよかったんじゃないの?って話です。もし自分のエリアで使えるか確認してないならGMOの評判とか調べる前にTry WiMAXでちゃんと使えるか確認しましょうね。まずはそこからです。

クレジットカード持ってればお試しできますから。try wimax 詳細はこちら

これで電波やらエリアやらの問題は解決。これはGMOのせいじゃないですからね。

ここからは本格的にGMOに問題がある評判になります。

評判1 キャッシュバックが貰えない

キャッシュバックが貰えない。

これがエリアの問題の次によく見かける口コミです。キャッシュバックが貰えない。実際にもらえないわけではないのですが、みんな忘れちゃうんです。キャッシュバックの存在を。

そして忘れた頃に、シレッとキャッシュバックの案内のメールがgmoとくとくbb契約時にgmoから貰えるメールアドレス宛てに送られてきます。するとこうなります。

そっちのメールなんて使ってないから気づかなかった

そう。これが落とし穴。でもね。それもキャンペーンの注意事項のところに書いてあるんです。読まなかったほうにも責任がないわけじゃないですよね。

これから契約するならそこだけ気をつければキャッシュバック貰えますから。キャッシュバックのポイントはこちら

逆にキャッシュバックが貰いにくいことに不安を感じるならGMOとくとくBBとの契約は見送ったほうがいい。リスクタカすぎるから。それならキャッシュバック額が2位のso-net wimaxで契約するほうがキャッシュバックをもらい損ねる可能性が少なくなるからオススメ。

評判2 電話がつながらない

契約したあとにカスタマーセンターに電話すると全然つならがらない問題ですね。

これはガチなやつで平気で15分程度保留音でまたされます。

もう、これは仕方ないんでしょうね。人件費削ってるんです。そうとしか思えません。

でもwimaxはちゃんとエリア確認していれば電話するような用事もないはずなんですよね。ルーターの調子が悪ければ、auショップにもっていけばいいだけですから。

そう考えると、キャッシュバックが貰えない→クレームの電話→繋がらないのパターンで怒り2倍になっているんでしょうね。

まとめ

お世辞にもいいプロバイダーとは言えませんけど、キャッシュバック分を考えると圧倒的に安いです。安く契約するなら注意事項だけ確認してgmoと契約することをオススメしますよ。

このページの先頭へ